かつてない謎解きイベント開催!「大自然ナゾトキ」で東京とは思えない風景の中でリフレッシュ

 

2019年11月23日(土)、自然の中で謎解きを楽しめるイベント「東京裏山大自然ナゾトキ〜消えた忍者を追え!〜」を開催します。


秋川渓谷では初開催となる、本格謎解きイベント!スマートフォンに表示されるストーリーに沿って五日市と周辺の里山を徒歩で巡り、次々に現れる謎を解いていくイベントです。秋川の清流を眺めながら橋を渡り、古い神社やお寺を訪れて心を洗い、五日市を見下ろせる眺望スポットに登るなど変化に富んだルートで、紅葉が最盛期を迎える秋川渓谷の景色を存分に楽しめます。
新宿から西へおよそ1時間少々、JR武蔵五日市駅からすぐの秋川渓谷周辺は、都内から日帰りで気軽に遊びに行ける「東京の裏山」とも呼べるエリア。自然豊かでダムのない清流・秋川が流れ、まさに「東京とは思えない」風景が楽しめる、今注目の地域です。本イベントは、地域全体が「東京の裏山ワンダーランド」とも言える秋川渓谷周辺の里山の風景の中を歩きながら本格的な謎解きが楽しめるのが最大の魅力です。

(定員100名)
 

地域を知り尽くした「裏山遊びの達人」のとっておきルート

本イベント開催時にちょうど紅葉の最盛期を迎える秋川渓谷。この季節の秋川渓谷の魅力を余すところなく楽しめるように、裏山遊びプロデューサー・ジンケンがおすすめルートを選定。

 

謎解きを進めていくと、物語の展開に合わせて自然にそのルートに誘導される仕組みになっており、川の音を聞きながら歩ける小道、五日市を見下ろす眺望、巨木にパワーをもらえるスポットなど、観光マップだけではわからないポイントをつないだ魅力的なルートを歩くことができるのもこのイベントの魅力です。

「東京の裏山」の大自然の中プチハイキングでリフレッシュ

本イベントは、休憩を挟みつつ3時間程度、6〜7kmを歩くことができる人なら誰でも参加できる。アドベンチャー感のある山道も少しある「プチハイキング」といった感じのルート。スマートフォンさえあれば手軽に誰でも楽しめる内容で、アウトドア経験や特別な装備は必要ありません。日頃運動不足の人にとっては程よい運動になるでしょう。

 

本イベントの舞台となる五日市周辺は秋川の蛇行部分を底にした小さな盆地になっていて、坂道の多い立体的な地形が特徴。今回のルートにも登りや下り、階段や山道も多少あるが、少し進むたびに次々と景色が変わり、飽きることがない。実際にその場所に行かないとわからない謎を解きながら歩いて行くと、何度もハッとするような美しい風景に出会えますよ。

自由に休憩しながら、自分のペースで楽しめる

参加には事前の申し込みが必要ですが、イベント当日は8:30~10:30の間に受付を済ませれば各自で好きな時間にスタートできます。スタートからクリアまでの所要時間は3~4時間程度を見込んでいますが、16時までにクリアすればペースは自由。途中景色の良いところで休憩したり、ゆっくり紅葉の写真を撮りながら歩くのも良いでしょう。

 

家族連れや友人同士で、ワイワイと相談しながら進んでもよし、一人で謎のストーリーに入り込んでもよし。
遊び方は簡単で、東京裏山ベースで謎解きキット(ファイルや冊子など)を受け取り、自分のスマートフォンでストーリーを読みながら、指示に従って歩いて次々に出される謎を解いていく仕組みになっています。
ご参加にはQRコードが読み込めるスマートフォンが必要です。

西多摩地域の歴史と伝説をフィクションと融合させた本格謎解きストーリー

このイベントの魅力のひとつが、新たに書き下ろされたRPG(ロールプレイングゲーム)仕立ての謎解きストーリー。


戦国時代末期と現代をつなぐ舞台設定で、参加者は現代に迷い込んだ忍者を捜索する役割を与えられます。実際の地域の歴史を踏まえながらもフィクションを交えて作り込まれた、時空を超えて展開するストーリーを自ら登場人物のひとりとなって進めていく感覚は新鮮。途中で次々と出題される「謎」にはヒントが付いており、もし難しいと感じても安心。必要に応じてヒントを参照すれば難易度を下げて先に進みやすくできます。家族で一緒に楽しむ休日の過ごし方としてもちょうど良いですよ。
 

裏山遊びの達人・東京裏山ベースの”ジンケンさん”からのメッセージ

今回の謎解きイベントをプロデュースする東京裏山ベースのジンケンから参加者のみなさんにメッセージです。

 

こんにちは!「裏山遊びの達人」ジンケンです。ここ秋川渓谷周辺は、都心から電車で気軽に遊びに来れる身近な大自然、東京の裏山ワンダーランド。メインストリートから一歩裏に入ると、そこには東京とは思えない風景と大自然があなたを待っています。(私自身、この地域で遊ぶ楽しさに魅了された一人です・・・きっと、あなたも!)そんな「東京の裏山」エリアで今回、地域の自然と歴史の魅力をギュッと詰め込んだ裏山遊びの新しい形「東京裏山大自然ナゾトキ」を初開催します!遠く離れたリゾート地に行かなくても、そして本格的なアウトドアの知識や経験がなくても楽しめる、手軽だけれど充実感のある、非日常体験。11/23、初開催の謎解きイベントに、ご家族で、お友達同士で、ぜひ遊びに来て下さい!お待ちしています。

イベント概要

イベント名称:東京裏山大自然ナゾトキ ~消えた忍者を追え!~
日時:2019年11月23日(土) 朝8:30〜10:30の間の好きな時刻に受付し、順次スタート(所要時間3〜5時間)
※イベント全体が16:00に終了しますのでゆっくり楽しみたい方は朝早めの受付をお勧めします。
受付場所:JR武蔵五日市駅前 東京裏山ベース
参加費:4400円(税込)/人(小学生以下は保護者が参加の場合同伴無料)※中学生以上の人数分の参加費が必要です
対象年齢:中学生以上~大人
必要な持ち物:スマートフォン、歩きやすい靴(スニーカー)、途中で食べられるおにぎり・おやつなど、楽しむ気持ち
謎解きクリアまでのおよその所要時間 :3~5時間
定員:先着100名
雨天時も開催(荒天中止)
 

受付場所:東京裏山ベース


 
東京都あきる野市の東京裏山ベース(代表:神野 賢二)は、「東京の裏山で遊ぼう」をコンセプトに2016年4月にJR武蔵五日市駅前にオープンした複合施設。更衣室やシャワー、荷物預かりサービス、コーヒーや軽食をとりながら遊びの計画を立てられるカフェも併設。レンタサイクルやハンモックなどのレンタルもあり、ここを起点に自然の中で遊びに行ける、まさに外遊びの拠点となっている。都内から日帰りでいろいろな外遊びが楽しめる秋川渓谷エリアを「東京の裏山」と呼び、駅前店舗は仮想テーマパーク「東京裏山ワンダーランド」の玄関口として、自然の中で手軽にリフレッシュできる軽い自然体験から本格的なアウトドアアクティビティまで、様々な外遊びメニューを提供している。東京で手軽に自然を楽しむならまずここ!という今注目のスポット。
 

企画・制作:東京裏山ベース
http://www.ura-yama.com/
東京都の西側・JR武蔵五日市駅前
東京とは思えない自然の中で手軽に外遊び「東京裏山ワンダーランド」の玄関口
住所 :〒190-0212 東京都あきる野市舘谷219-7
お問い合わせ: info@ura-yama.com
電話: 090-6115-6524(イベント担当)
===============================

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は14台と多くないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子



 

※お申し込み後のキャンセルについて:お客様都合でのキャンセルの場合、2週間前までは30%、2週間前〜3日前までは半額、2日前〜当日は全額のキャンセル料がかかります。

【参加お申し込み】

東京裏山大自然ナゾトキ〜消えた忍者を追え!〜

 (定員100名)

参加費:4,400円/人

 
タイムスケジュール:
朝8:30〜10:30 JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」で受付をしてください →指示書とスマートフォンに表示される情報を見ながらナゾトキ→途中、自由に休憩や食事をしてください→16:00までに終了してください。
 
※持ち物:スマートフォン、歩きやすい靴(スニーカー)、途中で食べられるおにぎり・おやつなど、楽しむ気持ち