"裏山ベースto檜原村"裏道ランニングツアー。
10月の回は満員御礼!紅葉も楽しめる11月に追加日程です。JR武蔵五日市駅前からゆるゆるランニングで東京の村・檜原村へ!
秋川渓谷沿いの「裏道」と短めトレイル3本を繋いで走る、寄り道・買い食い多め、地元ガイドによるグループランニングツアー15km!トレイルラン入門にも。

東京都なのに秩父多摩甲斐国立公園内。
いま「檜原村」が熱い!

東京都の村・檜原村(ひのはらむら)。
東京なのにその大部分が秩父多摩甲斐国立公園内にあり、自然と歴史の物語にあふれた人口およそ2200人の「村」です。
JR武蔵五日市駅前の東京裏山ベースは、その檜原村に向かうまさに玄関口に位置しています。
東京都でありながら自然豊かで見所たくさん、最近では様々な体験やアクティビティ、エコツアーなども盛り上がりを見せている檜原村。
その檜原村と、そこに向かう道中(あきる野市)をあちこち寄り道しながら楽しめる、ゆっくりペースのガイド付きランニングツアーを開催します!

車通りの少ない「裏道」ルートをガイド!

 
裏山ベースから秋川渓谷をさかのぼるように西へ檜原街道をおよそ7kmほど進むと檜原村に入るのですが、その最短ルートは交通量が多く歩行者にとっては快適とは言えない2車線道路(都道)。
多くのサイクリストやハセツネ試走帰りのランナーがこの都道を車にギリギリを追い越されながらよく走っているのですが・・・実は檜原村に入るための道には、車通りの多い都道をできるだけ回避して走ることができる雰囲気の良い「裏道」が存在します。
五日市から檜原村まで、できるだけ車通りの少ないその「裏道」を繋いで、しかも!ところどころに短いトレイル(未舗装のシングルトラック・山道)や古道も組み込んだ変化に富んだルートで走ってみませんか?
ぜひ、快適な裏道ルートを覚えて、繰り返し檜原村に走りに来てください!

紅葉シーズンの秋川渓谷を満喫!

この時期はまさに紅葉シーズン。
川沿いの道やトレイルもいろんな色が楽しめますね。
秋を満喫するゆるランニングツアー、楽しみです!
 

トレイルも走ります!

7割は走りやすいロード(舗装路)ですが、残り3割はトレイル(未舗装の山道)です。
・秋川渓谷沿いのフラットで爽やかなトレイル
・岩場とアップダウンのある短い里山尾根道トレイル
・檜原村の払沢の滝に向かう遊歩道(ここは歩きます)
・檜原村の口留番所の抜け道として山の中に残る古道(天正の道)
といった道を走れます(歩けます)。
どれも短いながら変化に富んでおり歴史的な背景もあり、ガイドの解説を聞いて走るとさらに楽しめるトレイルです。
普段は舗装路しか走らないというランナーさんも、トレイルの面白さを体験するにはぴったりです。
(シューズはロード用でも一応OKですが、トレイルラン用のシューズだと安心です)

日本の滝百選、払沢の滝へ!

檜原村で、まず目指すはこの滝!
大蛇が住むという伝説もある村一番の見所スポット、払沢(ほっさわ)の滝。
冬は凍りついて氷瀑としても有名なこの滝は、東京都で唯一日本の滝百選にも選ばれている名爆です。
4段で落差60mのうち一番下の滝は約30mの見事な直瀑。
じっと見ているだけで、心の汚れ(あれば)が洗い流されます!
※台風の影響で倒木があり10/11現在通行不可となっていますがイベント当日までに復旧すると見込んでいます。万が一復旧が遅れた場合、払沢の滝には行けません)

滝、古道、吊り橋、そして古民家カフェでゴール。

途中、あちこちで寄り道(買い食い)しながら、のんびりペースで進行。
全ては書ききれませんが、地元在住ガイドがコース上の風景や立ち寄りスポットについてあれこれ豆知識トークします。
檜原村と秋川渓谷のガイド付き観光ツアー+ランニング。
ウェルカムto檜原村!
 
檜原村の古民家カフェでフィニッシュですが、帰りは走って戻るもよし(ロード約7km)、バスで戻るもよし(約18分)、いずれも温泉(秋川渓谷瀬音の湯)に寄ることもできます。
フィニッシュ地点での気分でいくつかのグループに分かれて戻ります。
 

ガイドは裏山ベースのジンケンです

・東京裏山ベース代表
・檜原村在住(村民歴5年)。
2017年ハセツネカップ(日本山岳耐久レース)71.5kmをSNSで実況しながら完走(23時間40分、楽しみ尽くした!)→レポートはこちら。
 
・檜原村エコツアーガイド。→檜原村のエコツアー情報についてはこちらをどうぞ
 
ガイドから一言:
こんにちは、ジンケンです。裏山ベースがオープンしてから2年半になります。裏山ベースのあるJR武蔵五日市駅はあきる野市ですが、そこは檜原村への玄関口でもあるんです。僕は7年前に五日市に移住してきて(それまでは吉祥寺でした)、その後檜原村に移り住んで5年。この地域が大好きで移住してきたので、その地元の良さをたくさんの人に知ってもらいたい!という気持ちでいろいろやってきました。今回のルートは、僕の住む檜原村へ五日市方面からどうすれば楽しく快適にランナーさんに来てもらえるか考えてルートを設定しました。以前、案として考えていたルートでモニターツアーをやらせてもらって、参加者のみなさんからご意見をいただき、さらにトレイルを織り交ぜたりして内容を充実させました!地元の人しか知らない裏道をつないで走れます。払沢の滝は有名で、一般の観光客も多数訪れる場所ですが、やはり良い滝なので外せません。もちろん、そこにあるお豆腐屋さん(ちとせ屋さん)の卯の花ドーナツや豆乳もね!モニターツアーの時にはこの払沢の滝まで走って終了だったのですが、今回はさらに・・・実はそこから先にもお楽しみが・・・最後に走る古道(天正の道)です。現在の檜原村役場前にあった番所の抜け道として使われたと言われている山の中の狭い道なんですが、この道、数年前から私自身が古道整備(再生)作業に参加して、地元の方や有志のみなさんと一緒に復活させることができた思い入れのある道なんです。そう長くはないですが、この「番所の抜け道」を誰が、どんな思いで行き来していたのかを想像しながら通ってみましょう。楽しみです!裏山ベースから、僕の住む東京の村・檜原村へ。当日はガイドとしてお話ししたいことがいっぱいあって喋り過ぎてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします!ぜひ、このツアーでルートを覚えて、また繰り返し走りに来てくださいね!

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は14台と多くないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。
 

外観や入り口の様子


【ご予約リクエスト】

"裏山ベース to 檜原村" 裏道ランニングツアー!

 

→ご依頼のご希望はこちらからご予約リクエストをお送りください
(内容のアレンジについても応相談)

 

ガイド料(平日):
2名様15,000円/人〜 
3名様 11,000円/人〜 
4名様 9,000円/人〜 
5名様〜 8,000円/人〜 

※土日休日は2,000円/人の休日加算がかかります
 
上記金額には以下を含みます:
・保険代
・裏山ベースでの荷物預かり・更衣室利用
・裏山ベースでのワンドリンクチケット
 
(裏山ベースでの荷物のお預かり、保険代込み)
※途中、買い食いスポットがいくつかありますので別途現金もお持ちください。
 
※お申し込み後のキャンセルについて:お客様都合でのキャンセルの場合、2週間前までは30%、2週間前〜3日前までは半額、2日前〜当日は全額のキャンセル料がかかります。
 
タイムスケジュール:(所要時間約5時間)
朝10:00 JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」集合 →ガイドの先導で休憩・買い食い・観光をはさみつつのんびりランニング!(一部トレイルあり)→15:00頃 檜原村の古民家カフェ「御根家」フィニッシュ(現地解散)→ランで戻る(7km)orバスで戻る(18分)、途中で温泉に寄る(瀬音の湯)などが選べます。
 
※持ち物:当日の気温や天候に応じたランニングに適した服装と装備(トレイルも走るのでトレイル用シューズ推奨)、行動食(まとまった時間をとった昼食タイムはありません)、飲み物、財布(買い食いスポット多数)、保険証、楽しむ気持ち。
 
※小雨決行、荒天中止(前日18時判断)、最低催行人数2名。
 
※その他ご参加にあたってのご注意:こちらをご覧ください。