モデルプラン:【トレイルランニング】
秘密の滝トレイル〜廃校レストランの給食ランチ〜
山頂ハンモック〜竹林トレイル〜温泉ゴールの12km!

地元在住ガイドが案内する、
隠れた名所を繋いで走るトレイルランニングツアー。


地元在住のガイド(ジンケン)が道案内する裏山ローカルトレイルランニングツ アー。
ごくスローなトレイルランニングのペース(登りは歩く感じ)です。
距離はおよそ12km、獲得標高およそ500m。
(距離は短くゆっくりペースですがそれなりにしっかり登って下る変化に富んだルートで す)

まずは秋川沿いを走って!


秋川渓谷の川面を吹き抜ける風を感じながら、まずは川沿いをゆっくりラン。
五日市盆地の縁を登って、お山の入り口へ!

ここは鎌倉?いえ、東京です。


臨済宗建長寺派(禅宗)の古刹に立ち寄ります。
立派な山門と銀杏の巨木に圧倒されます。
鎌倉なら人だらけ。
五日市のプチ鎌倉は、とっても静かです。
ここから、山に入ります。

木漏れ日のトレイルをラン


東京の裏山とも言える、五日市のローカルトレイルの美味しいところを地元在住のガイドが道案内します!

ひみつの滝にもご案内。


夏でも涼しい、とっておきのスポットへ。
秘密の滝は、着くまで秘密。
きっと、なんども通いたくなりますよ。

ランチはとっておきの「給食プレート」!


お昼は、廃校になった小学校を改装したレストランへ。
そこで、昔懐かし(?)の「週替わり給食ランチプレート」をいただきましょう!
今日は、ソフト麺かな?カレーかな?
※昼食代は参加費に含まれます。
※レストランの休業日などの場合、地元の美味しい「手打ち蕎麦」or「ほうとう」ランチなどに変更して催行が可能です。

ぐぐっと登って山頂へ!


ランチ後は都心を見渡す眺望が最高の山頂をめざしてググッと登ります!
息を整えながら、ところどころの岩場で写真を撮りつつ、目指すはこの景色!

木漏れ日の下でゆらりハンモックタイム!


お待ちかね!
ここでゆっくり、ハンモック休憩タイム。
山頂近くの森の中、風も気持ちいいスポット。
おやつを食べながらのんびり本を読んで・・・
なんてのもいいですね!
(トイレもありますので安心です)

爽快!竹林のトレイルを駆け下ります


ゆっくりのんびり休んだら、今度は下り。
ラストは竹林トレイル!

山を降りたらそのまま温泉へゴール!


お疲れ様でした!
降りてきたところは温泉。最高!
ゆっくり汗を流したら、バスでスタート地点の武蔵五日市駅(東京裏山ベース)に戻ります。

裏山ベースに戻ったら・・・


裏山ベースのカフェは19:00まで元気に営業中!
生ビール、オリジナルのプロテインドリンク、ピザ、そして人気の本格チキンカレーも!
お疲れ様でした!

ガイドは裏山ベースのジンケンです

・東京裏山ベース代表
・檜原村在住(村民歴5年)。
2017年ハセツネカップ(日本山岳耐久レース)71.5kmをSNSで実況しながら完走(23時間40分、楽しみ尽くした!)→レポートはこちら。
 
・檜原村エコツアーガイド。→檜原村のエコツアー情報についてはこちらをどうぞ
 
ガイドから一言:
こんにちは、ジンケンです。裏山ベースがオープンしてから2年半になります。裏山ベースのあるJR武蔵五日市駅はあきる野市ですが、そこは檜原村への玄関口でもあるんです。僕は7年前に五日市に移住してきて(それまでは吉祥寺でした)、その後檜原村に移り住んで5年。この地域が大好きで移住してきたので、その地元の良さをたくさんの人に知ってもらいたい!という気持ちでいろいろやってきました。今回のルートは、僕の住む檜原村へ五日市方面からどうすれば楽しく快適にランナーさんに来てもらえるか考えてルートを設定しました。以前、案として考えていたルートでモニターツアーをやらせてもらって、参加者のみなさんからご意見をいただき、さらにトレイルを織り交ぜたりして内容を充実させました!地元の人しか知らない裏道をつないで走れます。払沢の滝は有名で、一般の観光客も多数訪れる場所ですが、やはり良い滝なので外せません。もちろん、そこにあるお豆腐屋さん(ちとせ屋さん)の卯の花ドーナツや豆乳もね!モニターツアーの時にはこの払沢の滝まで走って終了だったのですが、今回はさらに・・・実はそこから先にもお楽しみが・・・最後に走る古道(天正の道)です。現在の檜原村役場前にあった番所の抜け道として使われたと言われている山の中の狭い道なんですが、この道、数年前から私自身が古道整備(再生)作業に参加して、地元の方や有志のみなさんと一緒に復活させることができた思い入れのある道なんです。そう長くはないですが、この「番所の抜け道」を誰が、どんな思いで行き来していたのかを想像しながら通ってみましょう。楽しみです!裏山ベースから、僕の住む東京の村・檜原村へ。当日はガイドとしてお話ししたいことがいっぱいあって喋り過ぎてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします!ぜひ、このツアーでルートを覚えて、また繰り返し走りに来てくださいね!

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は14台と多くないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。
 

外観や入り口の様子


【ご予約リクエスト】

【東京裏山トレイルツアー】五日市ローカルトレイルラン

秘密の滝〜廃校レストランの給食ランチ〜山頂ハンモック〜竹林トレイル〜温泉ゴールの12km! 

→ご依頼のご希望はこちらからご予約リクエストをお送りください
(内容のアレンジについても応相談)

 

プライベートガイド料(平日):
2名様15,000円/人〜 
3名様 11,000円/人〜 
4名様 9,000円/人〜 
5名様〜 8,000円/人〜 

※土日休日は2,000円/人の休日加算がかかります
 
上記金額には以下を含みます:
・保険代
・裏山ベースでの荷物預かり・更衣室利用
・昼食代
・ハンモックレンタル料
 
※途中、買い食いスポットがいくつかありますので別途現金もお持ちください。
 ※温泉入浴料800円、帰りのバス代320円が別途必要です。
 
※お申し込み後のキャンセルについて:お客様都合でのキャンセルの場合、2週間前までは30%、2週間前〜3日前までは半額、2日前〜当日は全額のキャンセル料がかかります。
 
タイムスケジュール:(所要時間約5時間)
朝10:00 JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」集合 →ガイドの先導で休憩・買い食い・観光をはさみつつのんびりランニング!(一部トレイルあり)→15:00頃 檜原村の古民家カフェ「御根家」フィニッシュ(現地解散)→ランで戻る(7km)orバスで戻る(18分)、途中で温泉に寄る(瀬音の湯)などが選べます。
 
※持ち物:当日の気温や天候に応じたランニングに適した服装と装備(トレイルも走るのでトレイル用シューズ推奨)、行動食(まとまった時間をとった昼食タイムはありません)、飲み物、財布(買い食いスポットあり)、保険証、楽しむ気持ち。
 
※雨天中止(前日18時判断、代替ツアーに変更も可能)、最低催行人数2名。
 
※その他ご参加にあたってのご注意:こちらをご覧ください。

必要な装備:トレイルランニングができるシューズ・装備・バックパック・タオル等、そして「楽しむ気持ち」。