裏山ベースNEWS
2020/01/04


【東京裏山ベース 2020年春からのカフェ営業の変更について】

 
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 
武蔵五日市駅前に東京裏山ベースがオープンして、もうすぐ4年。
ありがたいことに、私たちがお迎えするお客様は年々増加し、開店当時にイメージしていた活気ある駅前の姿が現実のものとなってきました。
この春には5年目の年を迎える東京裏山ベースと、その中でカフェSketchを運営してきた(株)do-moより、みなさまにお知らせがございます。
 
これまで裏山ベースの顔として皆様をお迎えしてきたカフェですが、委託先である(株)do-moによる「カフェSketch」としての営業は20203月を目処に終了いたします。
これまでのご愛顧、本当にありがとうございました。
(東京裏山ベースでのドリンク提供等は形を変えて継続いたします)
 
およそ4年前、do-moは東京裏山ベースの業務委託により飲食店事業の第一歩を踏み出し、東京裏山ベースはアウトドアと地域観光の拠点(ハブ)としての役割を果たすという試みの第一歩をdo-moの協力のもとで踏み出すことができました。
 
その後約4年の間に、do-moは武蔵五日市駅前にレストラン・カフェを独自に2軒出店し、東京裏山ベースも秋川渓谷エリアを楽しむための遊びの提案と情報発信を行う注目の存在として広く認知されるようになり、数多くの方にご利用いただけるようになりました。
 
そこで私たちは、それぞれの存在意義と役割を改めて再考し強化する時期に来たという共通認識に至り、今後はそれぞれの最も得意とする事業を通じて、より発展的な協力関係を結んでいくこととなりました。
秋川渓谷の「東京裏山ワンダーランド」の玄関口・情報発信基地である東京裏山ベースと、(株)do-moの運営する2つの飲食店(レストラン「CAN-VAS」とカフェ・テイクアウトフード店「blanco」)とが相互の強みを活かした連携でこれまで以上に秋川渓谷エリアを盛り上げていけるよう、春に向けて準備を進めてまいります。
 
20204月より、東京裏山ベースはこの秋川渓谷という東京の素晴らしい「裏山ワンダーランド」をより幅広いお客様によりわかりやすく楽しんでいただけるようにコンテンツや店舗のあり方を刷新していく予定ですが、多様な趣向やスタイルのお客様たちが出会い交流できるラウンジとしての機能は、これまで通り保持していきます。
また、荷物のお預かりやシャワー、レンタル品などのサービスについても継続していく予定です。
 
3月までは、カフェSketchのカフェメニューをフルラインナップでご提供しております。
それまで、「薬膳チキンカレー」「鮎チョビピザ」「超回復セット」など名作メニューの数々を、東京裏山ベースのカフェSketchでぜひお楽しみください。
 
「東京の裏山」の可能性はまだまだ無限大。
今後も私たちと、秋川渓谷の発展のために、変わらぬ応援をよろしくお願いします!
 
東京裏山ベース ジンケン
(株)do-mo