2018/01/07(日)ケグ&ジンケンの檜原村トレイルランニング

スペシャルツアー開発のためのモニターツアー(約25km)

東京都の奥深さを感じられる、檜原村トレイルランニングモニターツアー!

2018年、檜原村×トレイルランニングも熱い一年になりますよ!
ハセツネ(日本山岳耐久レース)攻略のための講習会を多数開催してきたトレイルランのスペシャリストであるけぐさん(チーム獣人)と東京裏山ベースのジンケンが、2018年はこれまでよりもさらに強力なタッグを組んで、新しくトレイルランのガイドツアーを企画します。

舞台は東京裏山ベースから西に進んだ東京都の村「檜原村」。
トレイルランナーには、その外周部がハセツネのコースとして認識されていますが、もちろん魅力的なトレイルはそこだけではありません!
山を挟んで集落と集落をつないでいた、歴史の物語に満ち溢れた古道と峠。
炭や物資を江戸に運ぶためにかつては多くの往来があった、山上の街道。
山上の驚くような場所に凛と佇む天空の古民家。
巨木の根元からこんこんと湧き出す泉。
都心方面まで遠く見渡せて、晴れた日は東京湾や横浜の海まで望める、ここが東京都とは思えない圧倒的な眺望。

山の生活文化と歴史の物語に想いを馳せながら駆け下りる、(全体としては)下り基調の25km。
山とトレランのスペシャリスト(けぐさん)と、檜原村在住、檜原村認定エコツアーガイド(ジンケン)でご案内する、特別なトレイルランニングツアー・・・・・

・・・の正式開催のための有料モニターツアーを行います
今回の定員は【4名】です。
具体的なルートや行程は参加決定された方にお知らせします。
距離も当日正確に計測しますが、およそ25km程度になると思われます。
運動強度は距離の割には高くないルートで、ペースもゆっくり目で進行しますが、五日市周辺の低山とは異なり標高も高い(1000m前後)エリアを通過しますので、防寒も含めてしっかりした装備とそれなりのトレイル経験のある方が良いと思います。
(心配な場合にはご相談ください)

★参加費と移動の交通費等(実費)がかかる有料のモニターツアーです。
モニター参加費は3500円(保険代込)※モニターツアーのため格安です
+バス等での交通費として1500円程度が別途かかります。

★モニター参加者のみなさまには、今後ツアーとしての完成度を上げていくためにイベント中・イベント後にいろいろと感想やご意見をいただきたいと思います。

★集合時間は【7時】にJR武蔵五日市駅前の東京裏山ベース。
※6:29に立川駅発の武蔵五日市行き→6:58に武蔵五日市駅に到着します。

★持ち物:冬場のトレイルランニングに適したシューズ、ウェア、バックパック、補給食など

★東京裏山ベースでも荷物のお預かりやシャワー利用がモニター参加費に含まれています。

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は14台と多くないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子


【参加お申し込み】

ケグ&ジンケンの檜原村トレイルランニングスペシャルツアー開発のためのモニターツアー(約25km)

 
参加費:3500円(保険代、裏山ベースでの荷物預かり、シャワー利用料 込)
※モニターツアーのため格安です
+バス等での交通費として1500円程度が別途かかります。
 
※↓購入数量=参加人数と読み替えて入力し「参加申し込みする」をクリックしてください。


 

 
タイムスケジュール:(所要時間約9時間)
朝7:00 JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」集合→路線バス乗車→檜原村トレイルランニングモニターツアー→16:00 裏山ベースにフィニッシュ

★集合時間は【7時】にJR武蔵五日市駅前の東京裏山ベース。
※6:29に立川駅発の武蔵五日市行き→6:58に武蔵五日市駅に到着します。

★持ち物:冬場のトレイルランニングに適したシューズ、ウェア、バックパック、補給食など