2018/06/30(土)【東京裏山トレイルツアー】
巨木、紫陽花、蛍、温泉「夕暮れトレイルラン」ガイドツアー

(満員となりました)

地元ガイドが案内するこの季節ならではのトレイルガイドツアー


地元在住のガイド(ジンケン)が道案内する裏山ガイドツ アー。
スローなトレイルランニングのペースで、この季節の「東京の裏山」の魅力をぎゅっと詰め込んだ内容です。
距離は約15km、獲得標高600m程度。
ロードとトレイルをつないで走ります。
(距離は短いですがそれなりにしっかり登って下る感じで す)

まずは裏山ファイブの一座目「天竺山」から


最初は裏山ファイブでおなじみの天竺山へ。
ここから・・・いつもの林道を下らずに、別のトレイルへ入ります。
駅から近いこんなところにも、魅力的なローカルトレイルがたくさん!

地域の誇り!東京一の「山抱きの大カシ」へ


そして深沢集落裏の山の岩場に神々しくそびえる巨木「山抱きの大カシ」へ。
巨岩を割って根を張るその姿は圧巻。
パワーをもらって、先に進みます。
 

そして満開のあじさい山へ!


そして、さらなる見どころ。
近年話題の「南沢あじさい山」へ!
ひとりのお爺さん(ちゅういっちゃん)が45年間コツコツと植え続けたあじさいが、
いまや地域の観光スポットになっています。
ロマンたっぷり、元気がでます。
裏山ベースのカフェSketchの若者たちが後継者として管理に奮闘しています。
この時期にはほぼ満開を迎えているはず。
この あじさい山を抜けてトレイルへ!

夕暮れのトレイルをゆっくりラン。


あじさい山からトレイルへ。
途中、東京の街を見下ろす眺望スポットで休憩。
そこから走りやすい尾根道を少し走ったら、
ちょっとマイナーなローカルトレイルを経て、蛍の名所に下ります!

ヘッドライトの無料レンタルあります


夕暮れトレイルにライトは必須。
お持ちでない方、明るさに不安がある方も大丈夫。
レッドレンザーさんよりライトの無料レンタルがありますので安心です。

ホタルの乱舞・・・見えるかな?


降りたところは蛍の名所の渓谷沿い。
自然相手なのでなんとも言えませんが、
昨年は7/1に実施して雨上がりだったこともありたくさんの蛍が舞うのが見られて感動しました!
今年も、このあたりの日程が蛍のピークの頃だと思います。

蛍の後は温泉へゴール!


お疲れ様でした!
温泉につかってちょっとゆっくりしたら、
バスで裏山ベース(武蔵五日市駅)まで戻ります。

 


写真は昨年の様子。
今年は若干距離が伸び、さらに充実。
距離はざっと15km、獲得標高600m。程度になります。
ゆっくり走ります(登りは歩きます)が、それなりにアップダウンはあります。
登って下りて温泉にドボン!
そしてバスで裏山ベースに戻ったら・・・お疲れの乾杯しましょう〜!

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

東京裏山ベースの五日市街道側の向かいすぐに三井のリパーク(1日最大500円、14台、裏山ベースのカフェで1000円以上お会計で1時間無料)があります。JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐにも120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能です。

 

 

電車(輪行)でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子


【参加お申し込み】

2018/06/30(土)
【東京裏山トレイルツアー】巨木、紫陽花、蛍、温泉「夕暮れトレイルラン」ガイドツアー

 
参加費:2000円(保険代込み)
日時:15:30 東京裏山ベース集合(裏山ベースに戻りは21:10の予定です)

参加資格:健康で自分のことに自分で責任を持てる方

あじさい山入場料500円と、温泉(瀬音の湯)入浴料900円、帰りのバス代320円が別途必要です。
必要な装備:トレイルランニングができるシューズ・装備・タオル(温泉行きます)、楽しむ気持ち。
※ライトは必須(ヘッドライトの無料レンタルもあります
小雨決行、荒天中止。
 
※↓購入数量=参加人数と読み替えて入力し「参加申し込みする」をクリックしてください。