2018/06/03(日)裏山ファイブ逆走&写経!
(ガイド付きトレラン&写経)

人気の裏山ファイブのコースを逆走!

人気上昇中!武蔵五日市周辺の低山を5つつないで回る、「武蔵五日市裏山ファイブ」。
いつかやってみたかった、反時計回り(逆走)!
コースを知り尽くした地元ランナーのガイド(中村真さん)と、コースディレクター(かっこよく言えば)のジンケンがご案内します。
なんども裏山ファイブを回った人にこそ参加してほしい、同じ道でも逆回りだとまた違う味わい。
(※コースの特性上、逆回りだと危険度が増す箇所がありますので、そのポイントは部分的に順走します。完全な逆回りではありません)

万が一のDNFの場合もエスケープルート多数。
参加費内で荷物のお預かりも可能です。
朝9時に東京裏山ベースに集合です。

裏山フォー(逆回り)の後、写経体験。 

裏山ファイブのうち4つを(逆回りで)回ったところで、今回の目玉・・・
大悲願寺の長屋門で、写経体験させていただきます!
いつもは天竺山から降って横沢入を抜けて、まだまだ元気な序盤で通過する、大悲願寺。
そこで、気になっていた方は多いのでは?
「写経」の文字。
走ってアドレナリンが出まくって興奮状態・・・では、きっとまともな文字は書けません。
心を落ち着かせて集中して、、、いかん、手が震える・・・(たぶん)。
見本を見ながら丁寧に、半紙一枚ぶん写経したら、「家内安全」「交通安全」「世界平和」などの願いを書き込んで、お持ち帰りできます。

緑深まる里山の風景を楽しみながらの20km(プラス写経)

 
裏山ファイブのコースは、JR武蔵五日市駅からすぐにアクセスできる魅力的な低山5つをトレイルとロードでつないだ一周およそ20km。
ひとつひとつの山はそんなに高くないけど、ひとつ到達するたびに一度下るのでアップダウン多めで、獲得標高は1300m程度となかなかの歯ごたえです。
眺望ポイントも多く、路面も多彩で変化に富んでおり、トレーニングにもファンランにもペースに応じた負荷で楽しめます(今回はゆっくり目の5.5時間ペース)。
ハセツネで有名な武蔵五日市ですが、「ハセツネコース以外にもこんな魅力的なローカルトレイルがたくさんあるんだよ! 」ってのをたくさんの人に知ってもらいたくて。
10万年前は湖だった、小さな盆地(五日市盆地)を囲む山々をつないでぐるっと一周。
おしゃべりしながら&ガイドの案内を聴きながらみんなで走りましょう!
今回は逆走なのでいつもとは違う風景が楽しめるはず。

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は14台と多くないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子


【参加お申し込み】

2018/06/03(日)裏山ファイブ逆走&写経!(ガイド付きトレラン&写経)

参加費:3,000円
(裏山ベースでの荷物のお預かり、写経体験、フィニッシュ後のワンドリンク、保険代込み)
 
※↓購入数量=参加人数と読み替えて入力し「参加申し込みする」をクリックしてください。


 

 
タイムスケジュール:(所要時間約5.5時間)
朝9:00 JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」集合 →ガイドの先導で裏山ファイブのコースを逆走!→14:00頃 大悲願寺にて写経体験→残り一山をクリア→16:30頃東京裏山ベースにフィニッシュ
★この日は日曜日。17時から毎週恒例のサンデーグループラン(参加無料)もありますので、おかわりラン(5-7km)もよろしければぜひ。
 
※持ち物:当日の気温や天候に応じたトレイルランニングに適した服装と装備、行動食、飲み物、小銭(自販機あり)、保険証、楽しむ気持ち。