2018/09/17(祝)秋川渓谷リバートレッキング&秘密の滝探検ツアー!

▶お待たせしました、待望のリバトレツアー、追加開催決定です!
 

秋川渓谷の魅力満載の特別なウォーキングツアーにようこそ!

「もう、これだけ綺麗で気持ちいい川なんだから、いっそ川の中歩いちゃえばいいんじゃない?」
ってことで、リバートレッキングツアーです!
川沿いの小道、川の中、ちょっとした岩場、森の中の山道、林道、いろんなシチュエーションを歩きます。
膝から下は完璧に濡れます。
でもそれが気持ちいいったらもう!

濡れてもいい靴で来てください

今回は山道(トレイル)だけでなく、かなり川の中も歩きます。
脱げやすいサンダルはお勧めしません。
バシャバシャ濡れても平気な歩ける靴(履き慣れたスニーカーやランニングシューズでOK)で来てください。
転ばない限り、濡れるのはひざ下のみです。
(逆に言えば、転んだら全身濡れます!慎重に!笑)
安全第一で進みます。

前半は秋川本流!解放感最高!


前半のハイライトはこの辺り。
「秋川渓谷」と呼ばれるエリアの中では下流域(五日市〜戸倉あたり)で、浅瀬をバシャバシャ歩きやすい場所を選んで歩きます。
(ヘルメットとライフジャケットのレンタルつきです)
秋川には上流に大きなダムは一つもなくて、美味しい鮎がたくさん泳ぐ清流です。
信じられますか?
東京ですよ、ここ。 

川から上って歩く道は実は古道だったりします


ずーっと川の中を歩くわけではありませんが、川からあがって歩く川沿いの小道も、ただの道ではありません。
五日市はかつては木炭の売買で栄えた町で、山の向こうや山の奥からたくさんの人がやって来てはまた帰っていく、そんな活気のある町でした。
そんなわけで、ちょっとした道の脇にもかつての盛んな往来や歴史を感じさせる石の道標や庚申塔や石仏がみられたりします。

中盤から、いよいよ支流の細い沢に入ります!


ここから、雰囲気はぐっと探検的な感じに。
裏山探検隊は、秋川の支流のさらに支流へと進んで行きます。
目指すは、道からは決して見えない、沢の中を遡った者だけが見ることができる、秘密の滝!

転ぶと盛大に濡れるので、慎重に。。。


濡れた岩は滑りやすく、気を抜くとズルっといっちゃうので慎重に。
そうそう、荒れた岩場や石の上でもしっかり歩ける足の運び方もレクチャーできます。
というのも・・・

ガイドはこの人!現代の忍び、甚川さん。


この日のツアーは、裏山ベースのジンケンと・・・
『職業は忍者』の著者であり、あきる野〜檜原村、そして八王子から小田原まで、かつて風魔と呼ばれた忍者が活動したエリアで広く活躍する「野人流忍術」主宰の甚川さんとで、みなさまをご案内します。
「風魔一党指南役」という謎の肩書きもお持ちの甚川さん・・・
詳しくは、当日直接きいてみましょう!
で、なぜ忍者か?
実は、この日歩くこの辺り(秋川渓谷〜檜原村エリア)は、かつて甲斐の武田と小田原を拠点にしていた北条氏の勢力の国境に近く、戦略的にも重要な場所でした。
ほら、あの山はかつての城山。あれは異変を知らせる狼煙台。
この辺りは信玄の娘(松姫)の逃避行の舞台でもありました。
そんな話も聞きつつ、そして不整地や道無き道を歩くことに長けていた「忍者」の知恵にも触れられることでしょう。

昼食はハンモックの上で!

昼食は森の中、ハンモックの上でゆっくりと!
(忍術!空中で昼飯の術!・・・お弁当など昼食は各自でお持ちください)
設置も簡単、レクチャーします。
自分でハンモックをかけるちょうど良い木を2本探しましょう。
腰掛けてゆらゆらしているだけで日頃のストレスなんてどこかに消えてしまいます。
(川を歩いている段階で消えている可能性が高いですが笑)
そのまま、しばしの昼休憩。
もちろん横になってゆらゆら、うとうとするのも最高です。
聞こえるのは沢のせせらぎと鳥の声、風の音だけ。

ラストは小さな尾根をひとつ越えて、日常へと戻ります


秘密の滝にたどり着いた後は、山道を歩いてひとつ尾根を越え、立派な山門と巨木がそびえるお寺に立ち寄ります。
その後、山を降りて五日市の街に、日常へとゆっくり戻っていきます。
本ツアーは午前も午後も、舗装されていない山道や小石や岩がゴロゴロしている川の中を結構な距離(合計10km程度)歩くので、おそらく、いや確実に、けっこう疲れます。
普段ほとんど歩いていない、そして山道歩きに全く馴染みのない人はしんどいかもしれません。
でも、なんでしょう、街に戻ってきた時のこの不思議な達成感と爽快感は!
週末の大冒険、忍者と一緒に現代という時代すら離れかける、裏山探検。
ぜひ東京の裏山の非日常を、一緒に歩きませんか。
※裏山ベースに戻ったら、ワンドリンク無料でお出し致します。
(生ビールで乾杯!もOK)
 

【参加お申し込み】

2018/09/17(祝)

秋川渓谷リバートレッキング&秘密の滝探検ツアー!

 
参加費:6,500円/人(中学生以上)
定員:12名
※参加費に含まれるもの:保険代、ヘルメット&ライフジャケットレンタル、ハンモックレンタル、東京裏山ベースでの荷物預かり・更衣室利用、ワンドリンク無料チケット。
※18歳未満は保護者の同伴が必要です。
 
※↓購入数量=参加人数と読み替えて入力し「参加申し込みする」をクリックしてください。



小雨決行、荒天中止です

※ただし前日18時の時点で当日の現地天気予報と川の状況によって、ガイドの判断で不適と判断した場合は中止となる場合があります。

 
タイムスケジュール:

10:00 JR武蔵五日市駅前交差点向かい「東京裏山ベース」集合
→ 秋川(本流)沿いの小道のウォーキング&リバートレッキング
→秋川の支流の沢へ
→川を遡って 秘密の滝 その壱へ!
→林道に出てトレッキング
13:00ハンモックで昼食(持参)
→14:30 山道をたどって秘密の滝 その弐へ!
→15:30頃 尾根を越えて山門と巨木のお寺へ
→16:00頃 東京裏山ベースに戻る(乾杯!)
※ワンドリンク無料
 

持ち物:

・濡れてもOKな靴(履き慣れたスニーカーやランニングシューズでOK)
・バックパック(両手がフリーになるように各自の荷物は背負っていただきます)
・ジップロック(携帯電話など濡れては困るものは各自対策をしてください)
・タオル
・昼食(おにぎりや弁当などご自由に)
・水分(途中買えません。水筒やペットボトルなど、500ml×2本以上)
・楽しむ気持ち(忘れたら取りに帰ってもらいます)
 

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は7台と少ないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子