2018/10/13(土)裏山YOGA&WALK 秋川渓谷編
〜苔とヨガと贅沢ランチ〜

人気シリーズ「裏山YOGA & WALK」、今回は秋川渓谷沿いと森の中を歩き、身体に優しい特製ランチを頂き、木の香りのするリノベ古民家でYOGA!今回も苔観察と苔アリウム(ガラス容器の中に小さな苔の世界を作って持ち帰れます)ワークショップ付きです。

 
今回の舞台は東京都あきる野市五日市周辺の秋川渓谷沿い。
東京裏山ベースで、苔庵coque-aの先生の簡単な苔解説で予習したら、さっそく爽やかな秋風を感じつつ秋川渓谷沿いを苔観察&ウォーキング。
お昼はリノベーションされた古民家レストラン「十二ヶ月のおうちごはん 折々」にて身体に優しい無農薬野菜や地元食材をふんだんに使った特製ランチをご用意。
午後は「五日市壱番館」にて午前中に自分で採取した苔も使って、手のひらサイズの苔の世界づくり「苔アリウム作りワークショップ」。(お持ち帰りいただけます)
1日を締めくくるのは、人気インストラクター米島彩夏先生のYOGA(ハタヨガから話題のオダカヨガまで)。
渓谷美と水の音、苔の世界、木々の間を吹き抜ける秋風を感じて過ごす、特別な1日。
  
ヨガが初めての人も大歓迎、インストラクターの先生に一緒に教えてもらって楽しみましょう!

YOGAのインストラクターは米島彩夏先生です

【講師プロフィール】
米島 彩夏(よねしま あやか)
http://ayakayoneshima.com/

日本体育大学卒業後、日本最大手ホットヨガスタジオでインストラクターとして活動し、人材育成にも携わる。特に新人担当のトレーナーとして多くのインストラクターを輩出。
ヨガインストラクターとして活動する中でOdaka Yoga®︎に出逢い一瞬で魅了され、創始者のロベルト・ミレッティに師事。現在OdakaYoga®︎advanceteacherとして活動中。

JR武蔵五日市駅前の東京裏山ベース集合


駅からすぐのアウトドアと地域観光の拠点。
10:00集合。
ヨガマットはご持参ください(上に横になれる大きさのバスタオルなどでの代用もOK、お持ちでない場合にはご相談ください)。

清流・秋川沿いの小道をウォーキング!

東京裏山ベースからスタート、まずは午前中、秋川渓谷沿いの小道をリバーサイド・ウォーク。時々川に降りたり森の中を抜けたりしながら苔観察スポットへ!
 

ここも東京!秋川渓谷


秋川は多摩川の支流。
ここも東京都!
上流にダムもなく水質もよく、鮎の泳ぐ美しい川です。
上流に向かってのんびり歩いたら秋川渓谷らしい風景の橋に到着!
(写真は夏のものですが、当日は次第に深まる秋の風景になっているはず)
渓谷を吹き抜ける爽やかな秋風を感じつつ、しばし休憩。

ルーペを片手に、苔観察!

苔の先生と一緒に歩く「苔観察ウォーク」。
今回、あきる野市養沢の 苔庵Coque-aから店主の上垣さんが出張してくれます。
水の豊富な秋川渓谷沿いにはいたるところに美しい苔が見られます。
ところどころで苔の先生の解説で苔の生態や種類、さまざまな苔の特徴を教えてもらいながら、ミクロで健気で美しい苔の世界を覗いてみましょう。

気づけばここにも、あそこにも、苔。


苔はとても身近な植物です。
でも立ち止まってじっくり見る機会はなかなかないのではないでしょうか。
ちょっと名前や生態がわかるようになるだけで、苔の小さくてディープな世界はとても魅力的で、すぐとなりの「もう一つの世界」として気になり始めること請け合い。
ルーペをスマートフォンのレンズにかざして撮れば、ミクロな世界の写真も簡単に撮れます。
苔を見ると、ついしゃがみこんでしまう、そう、今日からあなたも、苔の世界の虜です。
 

身近で深くて広い、苔の世界。


トトロ?もののけ姫?
苔の小さな世界に入り込むと、ジブリ的な感性が呼び起こされる気がします。
今まで「なんとなく緑」だと思っていた苔は、実際はすごく立体的で、身を寄せ合って水分を蓄え、それでいて根から養分を吸い上げることもなく、体全体で環境と向き合って生きています。
人間がこの場所に住み始めるよりもずっと前から、ひっそりと、でも力強く、さりげなく、独自の世界を自分で作り上げながら、川と水と岩と樹木と共生してきた苔。
立ち止まって足元に目を向けて見つめてみるだけで、私たちがいかに色々なものを見落として生きているのか気づかされさえします。
 

旧五日市町一番地の「壱番館」へ

さて、午前中の苔ウォークを終えて向かうのは、あきる野市五日市一番地、かつては木炭の売買で栄えた旧五日市町の中心地にある古民家をリノベーションした「壱番館」。
この一階が地元食材をつかったレストラン、二階がシェアスペースとなっています。
歴史ある古民家のたたずまいを残しながらも新しい木と畳の香りのする、古くて新しい空間になっています。
食事はここ一階の「十二ヶ月のおうちごはん 折々」さん。
苔アリウムのワークショップとヨガは多摩産材の木の手触り・足触りが心地いい広々とした二階で行います。

身体に優しい、特製ランチプレート


ランチは壱番館一階の「 十二ヶ月のおうちごはん 折々」さんが、今回のイベントに合わせて身体に優しい特別なランチプレートを用意してくださいます。
「"季節"をテーマにしたおうちのごはんを、ちょっとだけ工夫を加えて」。
丁寧に作られるその季節ならではの特別なランチを、楽しみましょう!

特製「苔アイス」も!


今回ご協力いただいている、苔の聖地・あきる野市養沢の「苔庵Coque-a」さんとレストラン「十二ヶ月のおうちごはん 折々」さんのコラボで生み出された、苔アリウムをイメージした特製の「苔アイス」もご用意いただけることになりました!
ガラス容器の中の抹茶の緑が、まさに苔アリウム(午後、つくります)。
ぜひ写真に撮って、後で自分で作る苔アリウムと比べてみましょう(笑)!

苔アリウムづくりワークショップ


さて、午後はまず、午前中の苔ウォークで自分で採取した苔も使いながら、苔の小さな世界をガラス容器の中に自由に再現する「苔アリウムづくり」ワークショップです。
土台の上にいくつもの種類の苔を自由に配置して、自分らしい苔の世界を作っていきます。
砂や土や小石も上手く使って、ストーリー仕立てにしてもいいですね。
 

苔アリウムは持ち帰れます


様々な苔や石やフィギュア(ご用意いたします)を使って完成した苔アリウムは容器ごとお持ち帰りいただけます。
水のやり方や管理上気をつけることも教えてもらえますので、ご自宅や職場で、長く楽しんでいただけます。

初心者から経験者まで、本格的なヨガ体験。


さあ、ラストはお待ちかね、米島彩夏先生のヨガです。
ヨガ初心者でもインストラクターの米島先生がやさしく教えてくれるので大丈夫。
木の香りのする古民家シェアスペースにて、スタンダードなポーズから、波の動きや武道の型などを組み入れた話題のOdaka Yoga®️まで、本格的にしっかり体験できます。
 

裏山ベースに戻ったら・・・


お疲れ様でした!
終了後、ご希望の方はシャワーのご利用もできます(参加費に含まれます)。
また、 裏山ベースのカフェで使えるワンドリンクチケット付きなので、イベント終了後、帰りの電車の時間までお茶しながらゆっくり過ごせます。
その他、秋川の鮎を使った鮎チョビピザ、薬膳チキンカレー、ひのはら紅茶のシフォンケーキなど人気のメニューも。
19:00まで営業していますのでよろしければそのままカフェでゆっくりとお過ごしください。

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

東京裏山ベースの五日市街道側の向かいすぐに三井のリパーク(1日最大500円、14台、裏山ベースのカフェで1000円以上お会計で1時間無料)があります。JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐにも120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能です。

 

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子

 


【参加お申し込み】

2018/10/13(土)【裏山YOGA &ウォーク】秋川渓谷編 〜苔とヨガと贅沢ランチ〜
 

参加費:9,500円/人
以下を含みます:
・ガイド付き苔観察ウォーク
・レストラン「折々」の特製ランチ
・苔アリウムづくりワークショップ(持ち帰り可能)
・米島先生のヨガ
・裏山ベースでのワンドリンクチケット
・裏山ベースでのシャワー利用(希望者)
・保険代 
 
※↓購入数量=参加人数と読み替えて入力し「参加申し込みする」をクリックしてください。


 
 

 
※ヨガマット(大きめのバスタオルなどでもOK)はご持参ください。 
タイムスケジュール:
朝10:00 東京裏山ベース集合→秋川渓谷ウォーキング&苔観察→12:30 昼食(特製ランチプレート)→13:30 苔アリウムワークショップ→14:30 米島先生のYOGA →16:30頃 東京裏山ベースに戻ります。
  
※持ち物・・・ヨガマット、2時間程度のウォーキングができるスニーカー、水分(ペットボトル・水筒など)、楽しむ気持ち。(雨天の場合は傘or雨具もお持ちください)
 
※小雨決行、荒天中止(前日18時判断)、最低催行人数4名、定員12名。
※お申し込み後のキャンセルについて:お客様都合でのキャンセルの場合、2週間前までは30%、2週間前〜3日前までは半額、2日前〜当日は全額のキャンセル料がかかります
※その他ご参加にあたってのご注意:こちらをご覧ください。

※雨天時のツアー内容について
基本的には雨天でも催行いたします(傘で歩けるルートでのウォーキングになります)。
雨と霧の秋川渓谷も幻想的で非常に魅力的な風景をお楽しみいただけます。
もちろん、雨の日には苔も生き生きと緑を深めます。
荒天の場合は中止となりますのであらかじめご了承ください。

Special thanks to:
苔庵coque-a ( http://tokyoyozawacoque.com/ )
十二ヶ月のおうちごはん 折々 ( https://www.facebook.com/oriori.12month/)
ヨガティーチャー 米島彩夏 ( http://ayakayoneshima.com )