2018/11/10(土)裏山ロックファイブ!
裏山ファイブ+五日市の奇岩・巨岩めぐり30km トレイルランニング

人気の低山トレラン「裏山ファイブ」に五日市の奇岩・巨岩スポットを組み合わせて走る30km!

武蔵五日市周辺の低山を5つつないで回る、「武蔵五日市裏山ファイブ」特別版。
裏山ファイブのルート周辺にある、五日市ならではの巨岩・奇岩(日本奇岩百景+に登録されている山抱きの大カシ・サンドイッチ岩・金刀比羅神社の天狗岩・石舟などを含む)を繋いで走る30km!
地元在住の裏山ベースのジンケンと、裏山の巨岩に魅せられた(?)ウルトラランナー増田さんがみなさまをご案内します。
武蔵五日市の地形・地質や岩のウンチクを(適度に)織り交ぜながら走ります!
かなりアップダウンがあり、なかなかハードな30kmですが、万が一の途中ドロップアウトでDNFの場合もエスケープルート多数で安心です。
参加費内で荷物のお預かりも可能、フィニッシュ後はみんなで裏山ベースで乾杯しましょう!
今回は参加費内に裏山ベースのカフェのワンドリンクチケットを含みます(生ビールもOK!)
朝9時に東京裏山ベースに集合です。

秋の裏山の風景を楽しみながら走ります

 
ベースになっている裏山ファイブのコースは、JR武蔵五日市駅からすぐにアクセスできる魅力的な低山5つをトレイルとロードでつないだ一周およそ20km、それに寄り道&追加の10kmを足して距離は30km程度になります。
ひとつひとつの山はそんなに高くない(最高地点は今熊山の505m)とはいえ、ひとつ到達するたびに一度下るのでアップダウン多めで、獲得標高は1400mくらいになり、なかなかの歯ごたえです。
眺望ポイントも多く、路面も多彩で変化に富んでおり、いろいろな秋の景色が楽しめます。
ハセツネで有名な武蔵五日市ですが、「ハセツネコース以外にもこんな魅力的なローカルトレイルがたくさんあるんだよ! 」ってのをたくさんの人に知ってもらいたくて。
10万年前は湖だった、小さな盆地(五日市盆地)を囲む山々をつないでぐるっと一周しながら、太古の昔に生成されて不思議な縁でいま五日市に存在する巨岩・奇岩たちに挨拶しながら1日遊びましょう。

裏山ベースに戻ったら乾杯!

東京裏山ベースのカフェのワンドリンクチケット付き!
生ビールもコーヒーもひのはら紅茶もプロテインもOKです。
いっぱい走って、みんなで乾杯しよう!

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は14台と多くないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子


【参加お申し込み】

2018/11/10 裏山ロックファイブ!裏山ファイブ+五日市の奇岩・巨岩巡り 30kmトレイルランニング 定員14名

 
参加費:4,000円
(裏山ベースでの荷物のお預かり、裏山ベースのカフェワンドリンク、保険代込み)
 
※お申し込み後のキャンセルについて:お客様都合でのキャンセルの場合、2週間前までは30%、2週間前〜3日前までは半額、2日前〜当日は全額のキャンセル料がかかります。
 
※↓購入数量=参加人数と読み替えて入力し「参加申し込みする」をクリックしてください。


 

 
タイムスケジュール:(所要時間約7.5時間)
朝9:00 JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」集合(時間厳守) →ガイドの先導で裏山ファイブ&奇岩巡りトレイルランニング!(途中でしろやまテラスの揚げパンタイムあり)→17:00 裏山ベースにフィニッシュ→みんなで乾杯!
 
 
※持ち物:当日の気温や天候に応じたトレイルランニングに適した服装と装備、ライト(必須です、ヘッドライトなど。ない人は裏山ベースで500円でレッドレンザーのヘッドライトがレンタル可能です)、行動食(塩分がしっかり取れるものが良いです)、飲み物、小銭(自販機・揚げパンタイムあり)、保険証、楽しむ気持ち。
 
※その他ご参加にあたってのご注意:こちらをご覧ください。