2018/12/23(日)裏山ランモック!
ゆるトレイルランとハンモックの幸せな関係 体験イベント

超コンパクトなハンモックをザックに入れてゆるトレラン!

東京の裏山・武蔵五日市の低山ローカルトレイルをゆるトレランで巡りながら、休憩スポットでウルトラライトなハンモックをさっと設置してのんびり。
東京裏山ベースのジンケンが提案する、山遊び×ウルトラライトハンモックの体験ツアーです。
ENO(イーグルネストアウトフィッターズ)の超軽量ハンモック(SUB6)とストラップ(Helios Suspension System)のレンタル付き。
明るい雑木林の山の上と、日当たりの良い陽だまりの河原の二箇所でそれぞれハンモック体験。
ガイドがお湯を沸かしますので、あったかいカップ麺やカップスープなどお持ちいただければ軽い山ごはんも楽しいですね。

「東京の裏山」秋川渓谷を見下ろす風景を楽しみながら走ります

裏山ベースを出発したら、ハセツネコースでも裏山ファイブのコースでもないローカルでマニアックだけど面白い変化に富んだトレイルや旧道を辿って走ります。
駅からすぐにアクセスできる里山トレイル、町から遠く離れなくてもすぐ山遊びできるのがこのエリア(「東京の裏山」!)のいいところ。
「こんなところにこんな良い道が!」って、5回以上言わせてみせます!
 距離はおよそ14-5kmといったところ。休憩しながらほんとにのんびり走りますので、トレイルランニング初心者でも問題ありません。
トレイルランニング用のバックパックもレンタル(500円)がございますので、トレイルが走れるシューズさえあれば気軽にご参加いただけます。

超軽量 ENO SUB6 ウルトラライトハンモックが体験できます

本体・ストラップ合わせて290g。
薄手のシェルを一枚持つのと大して変わらない超軽量コンパクトなハンモックが、あなたの山遊びのスタイルを変えるかもしれません。
今回のトレイルラン&ハンモックの体験イベントでは、このSUB6(と、一部前モデルのSUB7)を実際に各自のザックに入れて走り、休憩スポットで自分でちょうど良い立木を2本探して設置(慣れれば3分もかからず設置できます)。
地面が濡れていても、ガレていても関係なく、快適なソファ&ベッドが森の中に出現します。
 

気軽に持ち歩いてさっと設置!

ENOのハンモック、とにかく軽くて設置も簡単。
寝るだけでなく、ちょっとした休憩時にも身体がリラックスして癒されます。
一度体験すると、ちょうどいい間隔の木を見ると「あそこで寝てみたいなー」ってウズウズしてしまいます(笑)。
スピードを追求しない、ゆるいトレイルランニングとの相性は抜群です!
 

実は、冬こそ、ハンモック。

夏は虫を気にしたり、ちょうどいい間隔の木があってもヤブが深かったり、湿度の問題で快適に感じなかったりすることもありますが、冬はそうした心配はありません。
寝転がってしまえばハンモックに包まれて風が直接当たらないので案外暖かいです。
地面が冷えていても凍っていても、宙に浮くので関係なし。
陽当たりが良ければさらに最高!
冬こそ快適なハンモック、ぜひ体験してください。
 

裏山ベースに戻ったら乾杯!

東京裏山ベースのカフェのワンドリンクチケット付き!
生ビールもコーヒーもひのはら紅茶もプロテインもOKです。
いっぱい走って、みんなで乾杯しよう!

ガイドは裏山ベースのジンケンです

・東京裏山ベース代表
2017年ハセツネカップ(日本山岳耐久レース)71.5kmをSNSで実況しながら完走(23時間40分、楽しみ尽くした!)途中、ENOの超軽量ハンモックで仮眠して超快適でした!→レポートはこちら。
 
 
ガイドから一言:
こんにちは、ジンケンです。裏山ベースがオープンしてから2年半。
「ハセツネコース以外にもこんなに楽しいローカルトレイルがあるよ!」ということで裏山ファイブのマップ製作をして一年。たくさんの人に遊びに来てもらって嬉しいです。そして・・・実は(?)ハセツネコースでも裏山ファイブのルートでもない楽しい道が、まだたくさんある(笑)のです。そんな楽しいローカルトレイルをゆるく走って遊んで、休憩は超軽量のハンモックをさっと設置してのんびり。そんな、僕自身大好きな裏山トレラン遊びのスタイルを、ぜひみなさんにも体験してもらいたくて企画しました。ENOのハンモックはレンタル可能、ご希望があれば購入も可能です。このイベントをきっかけに、トレラン+ハンモックの幸せな組み合わせにハマる人が増えたらいいなと思っています!ご参加お待ちしていますー!

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は14台と多くないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子



 

※お申し込み後のキャンセルについて:お客様都合でのキャンセルの場合、2週間前までは30%、2週間前〜3日前までは半額、2日前〜当日は全額のキャンセル料がかかります。

【参加お申し込み】

2018/12/23(日)裏山ランモック!
ゆるトレイルラン×超軽量ハンモック 体験イベント

 定員10名
参加費:4,000円
(裏山ベースでの荷物のお預かり、ENOのハンモックレンタル(体験)、裏山ベースのカフェワンドリンク、保険代込み)
 
※↓購入数量=参加人数と読み替えて入力し「参加申し込みする」をクリックしてください。


 

 
タイムスケジュール:(所要時間約6時間)
朝10:00 JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」集合 →ガイドの先導で五日市ローカルトレイルランニング!(ロード&トレイル。のんびりハンモック休憩タイムあり)15kmくらい→16:00 裏山ベースにフィニッシュ→みんなで乾杯!
 
※持ち物:当日の気温や天候に応じたトレイルランニングに適した服装と装備。行動食(ガイドがバーナー持参しますので水があればカップ麺などもOK)、防寒具(長めの休憩をとりますので身体が冷えないように)、飲み物、小銭(自販機などあり)、保険証、楽しむ気持ち。
 
※その他ご参加にあたってのご注意:こちらをご覧ください。