2019/4/28(日)

戦国「城攻め」トレイルラン

秋川渓谷の山城三つをトレイルで繋いで攻略!

秋川渓谷に連なる山城3つを攻略する!

檜原城、戸倉城、そして網代城。
戦国時代には北条氏の勢力下で甲斐の武田に備える山城・砦・狼煙の中継地点として機能していた、この地域の典型的な城です。
秋川渓谷に沿って並んだ特徴的な地形を利用して築かれた中世の山城は、攻めにくいように急峻な地形や堀切と呼ばれる加工が施され、つまり・・・歩きにくい!のですが・・・それがまた城を「落とす」醍醐味でもあります。
今回の企画は、この秋川渓谷を代表する城跡(城山)三つを上流側から(つまり、武田側から)トレイルで繋いで1日で落とす戦い(笑)に挑みます。
距離はおよそ20km。
最高地点は臼杵山の842m。
急な登りやガレた路面も多く、アップダウンのあるタフなコースです。

歴史の舞台となった天然の要塞を走る

いざという時に攻め落とされないように、中世の山城は自然の急峻な地形を利用し、安易には登りにくく、それでいて街道の監視がしやすく見晴らしが良い場所に築かれました。
戦国時代には、檜原村の浅間尾根から秋川渓谷に沿って降る道が甲斐国と武蔵国を結ぶ唯一の街道であったといい、この秋川渓谷はその意味でも重要なエリアでした。
また、戦国の世が終わりを迎える天正十八(1590)年の小田原の役の当時、平山伊賀守氏重が檜原城主として守備に当たっていましたが、6月23日に八王子城が落城し八王子城代横地監物ほか敗残兵は檜原城まで逃走、そこで平山氏重らとともに前田利家、上杉景勝らの軍勢と奮戦したが敵わず、7月12日に檜原城も落城したとされています。その後、徳川家康の関東入封と同時に廃城となったのでした。
今回のルートで最初に向かう檜原城は、戦国時代最後の合戦が行われた、まさに歴史の転換点となった城なのです。 

急峻な地形、テクニカルな路面、素晴らしい眺望

今回は史実と異なり、我々は仮想武田の軍勢となって西から順に檜原城、戸倉城、網代城を攻めて行きます。
山城が築かれるだけあり、城跡はどこも標高こそ高くないものの急峻な地形です。また、途中で経由するピーク(臼杵山842m)周辺は路面がガレており下りも急で、慎重に下りますがそれなりのトレイル経験が必要になります。
里から近いにもかかわらず山深い雰囲気と、ところどころ都心方面が見渡せる素晴らしい眺望が楽しめる、歴史の物語にあふれた東京の秘境から八王子方面に攻め下って行きます。

裏山ベースのワンドリンクチケット付きです

裏山ベースに戻ってきたら、締めの乾杯!
ワンドリンクチケット付きです。
(コーヒーやオリジナルのプロテインドリンク、生ビールもOK)
日頃のアレコレを忘れて、走って、笑って、飲んで、リフレッシュ!
※イベント中の荷物のお預かりは無料、シャワー利用は別途600円必要です

集合場所(JR武蔵五日市駅前交差点 東京裏山ベース)

車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日最大600円で駐車可能ですのでご利用下さい。もしくは、駅前交差点の南側にも台数は14台と多くないですが三井のリパーク(一日最大500円)もあります。

 

 

電車でお越しの方へ

JR武蔵五日市駅の改札(ひとつです)を出て階段をロータリーに下りて正面、横断歩道を渡ったところが集合場所「東京裏山ベース」です。


外観や入り口の様子

ご注意:

※定員6名、ガイド付きのグループトレイルランニングのツアーです。
※参加資格:トレイルランニング経験のある方。およそフルマラソンサブ4程度以上、もしくは裏山ファイブ5時間以内程度以上の走力の方を想定しています。
※まとまった昼食のための時間はとりませんので、各自行動食をお持ちください(道中いくつかトイレと自動販売機はあります)
※小雨決行、荒天中止です。スタート後に天候が悪化した場合など、安全第一で主催者の判断により途中で中止もしくはルート変更を行う場合がございます。
※その他の一般的な注意事項についてはこちらを事前にご参照ください。



 

お申し込み後のキャンセルについて:お客様都合でのキャンセルの場合、1か月前までは0%、1か月前〜2週間前までは30%、2週間前〜3日前までは半額、2日前〜当日は全額のキャンセル料がかかります(こちらをご参照ください)。

 

【参加お申し込み】

2019/4/28(日) 戦国「城攻め」トレイルラン
秋川渓谷の山城三つをトレイルで繋いで攻略!

参加費:5,000円
(裏山ベースでの荷物のお預かり、裏山ベースのカフェワンドリンクチケット、保険代込み)
 
※↓購入数量=参加人数と読み替えて入力し「参加申し込みする」をクリックしてください。


 

 
タイムスケジュール:(所要時間約8時間)
朝9:00 JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」集合→登山口へ移動→檜原城→臼杵山→(グミ尾根)→戸倉城山→網代城山→弁天山(洞穴)→ 17:00 裏山ベースに戻る→乾杯!
 
※持ち物:季節のトレイルランニングに適した服装と装備、ライト(必須・・・レンタル500円)、行動食、楽しむ気持ち。