東京裏山大自然ナゾトキ

「アルセーヌ・ジノーと時空探偵編」ヒントページ

 

それぞれの謎について、ヒントがいくつか用意されています。ヒントレベルが上がっていくにつれて大きなヒントとなっていくため、わからない問題があったらまずはヒントレベル1を確認し、それでもわからない場合はヒントレベル2以降も順番に確認するようにしてください。

【謎No.1】のヒント

全て歩道沿いから読める「数字」

上り坂の右側の歩道を歩きながら、数字の書かれたものを探そう。
【あ】はこんな感じ。

色と縦横にも注目

白・横 は白いものに書かれた横書きの文字、という意味。「あいうえお」はそれぞれ数字1文字に対応している。

灰はグレー、石は・・・

【え】と【お】は印刷された文字ではなく、手書きの赤い文字と手で彫られた文字だ。どちらも、上りっていくと歩道の右側にある。

ひらがなを数字に置き換えて

例えば[えのあ]は、【え】の数字と【あ】の数字が書かれた行と列が交わるところにあるアルファベット=gとなる。

【謎No.2】のヒント

峠の名前と詩が書かれた看板を探そう

林道の上りが終わるところに立ち止まって探そう。顔を上げないと見つからないかも。

詩の漢字に注目

「人・至・心・希望・青空・叶・願」
左の表で、詩に使われている漢字にしるしをつけてみよう。
左の表でしるしをつけた文字を右の表の文字に置き換えてみよう。詩に出てくる順番に並べて行くと、答えがわかる。

案内板は少し先に歩くと見つかる

詩の書かれた看板から30歩くらい先に歩くと、案内板が立っている。その地図から、目的地となる場所の名前を探そう。

林道を下ったら

林道の続きを下って、明るくひらけたら右へ。そこに、手描きの何かがある。

 

【謎No.3】のヒント

手書きの大きな地図を見て答えよう

ABCDはどれも数。手描きの地図にすべて答えがある。

【謎No.4】のヒント

手描き地図を見てさがそう

よく探せば、どれも地図の中にいる。

あみだくじの要領でたどっていこう。

絵から右に向かってたどって、曲がり角は全て曲がる(戻りはしない)。アルファベットにたどり着く。

絵は左から右に

一番左にいる絵から順に文字にしていこう。

手描き地図で一番左にいる「人」の絵から

下から3番目の人の絵が一番左に書かれているので、ここからたどっていくと、最初の文字はdだとわかる。次は下から二番目の生き物(これはきっとトウキョウサンショウウオでしょう)、これをたどって行くとa。その要領で順にアルファベットにして書き込んでいこう。

【謎No.5】のヒント

(ア)は建物の近くに

写真つきの案内板をチェック

(イ)は横沢入を出て歩いていると

右側に茶色い看板が。

(ウ)あるものの側面に

お金を入れてボタンを押すと何か出てくる

(エ)は赤い縦型の何かに

文字はすごく小さい!赤くて縦型の、道路の左側に立っているものをよく見よう。しゃがみ込まないと読めない。

(オ)〜(コ)はお寺の境内に

山門の案内板、観音堂を見上げる、本堂の前、八十八ケ所を歩いて探す。乳牛供養塔は観音堂の近くに、【コ】は割と本堂近くにあるので探してみよう。

【謎No.6】のヒント

五輪坂踏切の周囲で

文字を探そう。

それぞれ数字1文字

Wは踏切を渡る前にも渡った後にも見つかる。

似ているけど違うものもある

Xは線路を渡ってから探そう。線路のすぐ近くにある。似たものもあるので間違えないように、前後の文字をよく確認しよう。

街灯にはそれぞれ番号が

上から順番に一つずつ数が減って行く。上から2本目の番号をチェック。